市之瀬集落に新店舗オープン!!!

どんどん超高齢化、超過疎化が進んでいる日本。

伊豆半島の最南端である南伊豆ももちろん例外ではなく、年々高齢化は進み、年々人口が減っています。

特に僕たちが住んでる市之瀬集落は、南伊豆の中でも奥深い山間地に位置し、

人口が少なく超高齢化が進んでいる、いわば模範的な田舎ではないかと思っています。

そんな田舎の市之瀬集落に、

な、な、なんとっ

新店舗がオープンすることになりました。

こんなド田舎に!

アホなっ!

その名は「自然派美容院 杜とあお。」です。


そう美容院。

ヘナやオーガニックシャンプーの使い手です。

実は、この美容院を始めたのは、2年前ぐらいにこの集落に越してきたご夫婦のうちの奥さん。

超注意・集落人口大増加中!!

自分達がこの家に出会ったのは、ちょうど2年前ぐらいになるのかな。 当時はもっか徳島での農業研修中。 そんな中、師匠から4連休を頂き、家を探すために徳島から南伊豆にやってきました。 もともと南伊豆のことはあまり知らず(大阪産まれやし)

あれから2年も経つのかぁとい気持ちと、まだ2年しか経ってないんかぁという気持ちが入り混じる不思議な感じ。

ま、それはさておき、その奥さんが美容院を先日オープンしたのでした!!

本人は長いこと都会の美容院でトップスタイリストをやっていて、移住前から自分の店を持ちたいと言っていたので、

こうして、あの時の夢が、今ここに実現したんやぁと思うと、他人ながら感慨深いものがある。

まだ勤め先の美容院との兼業やし、場所も自宅を急遽改造したものやから、

まだまだこれからの伸びしろにも期待やろうけど、

こうやって店舗ができると田舎にも活気が戻る気がしてとても嬉しい。

こんなド田舎に、

美容院?

アホちゃうん!?

と思っているそこのみなさん!

僕も(本音は)少しだけそう思っています笑。

普通に経営だけのことを考えたら、こんな田舎で勝負するのは正攻法ではないでしょう。

(ま、我が農園も間違いなく正攻法ではないとは思うし。)

でもこの集落には、一般的な正攻法は分かっていたとしても、

そうじゃない選択肢にチャレンジしたくなる、そんな強い魅力を秘めてるのかな。

とうの本人は、自分のやりたいことからぶれずに突き進み続けている。

応援したくなります。

ぜひ足を運んでください。

フォローする