人生初めての自然栽培米、刈り取り&ハザがけ

ついに、

ついに、

人生初めてとなる、

お米の刈り取りとハザがけを行いました!!

ブログでは途中経過の報告が全くできておらず、なんと最新情報は5/27の田植えまででした!!笑

日本晴、田んぼ始動!!

facebookではちょこちょこ報告していますが、 日本晴、ついに田んぼを始めましたー!!!   南伊豆に移住する前から自家用のお米ぐらいは作りたいなぁと思ってたけど、 畑があまりに忙しく、 家のリフォームがあまりに多岐にわたり、 子供にも恵まれ、 そうこうしている内にはや3年経過、   やっとこさ田んぼを始めることができました!

これ以降の田んぼの報告なかったのですが、

6月、7月と草取りを二人で超・超がんばり、

かろうじて雑草との勝負を乗り越え、

灼熱の中の8月、穂がたわわに実ってくれました。

本当に人生初めての米作り。

地元の超先輩に一から全てを教わりながらやってきました。

しかも、無農薬、無肥料の自然栽培米。

なのに隣の慣行栽培米とそん色ない見栄え!!

こんなに立派に育ってくれるなんて(涙)。

植物って、自然栽培って、

無限の可能性を秘めていて、本当に人を感動させる力があります。

それで、先週のことになりますが、ご近所の親切な方々に手伝ってもらって、

ついに刈り取りとハザがけを行いました。

竹で組んだウシというのに、機械で刈り取った稲をどんどんかけていきます。

意外に、すっごい時間がかかる。

でも近所の方は、稲が実っている姿を見たり、かけているときのザっという音だったりに癒し効果ある、と言いながら楽しんでやってくださりました。

みんなと。休憩中のひとこま。

諸説ありますが、天日干しは、刈り取った後、稲に残った養分が米に移るので美味しくなるそうです。追熟みたいなものでしょうか。

奥がハザがけを完了したうるち米。手前は、これから刈り取り予定のもち米です。

この南伊豆でも、コンバインでの収穫が増えてきてて、ハザがけはかなり少なくなっています。

確かにハザがけは手間暇かかるし、台風がくるとハザが倒れて掛けなおしが必要だったりするそう。

でも天日の力って絶対あると思う。

だから自家用米ぐらい、日本晴だけに天日を信じてハザがけで頑張りたいな!

フォローする

コメント

  1. kimiyakakko より:

    エライ❕
    一年ぐらい、ブログで拝見しています。
    着実に、畑仕事も、田んぼも、地域融合も進んでいて、エライ!と感じています。
    ファミリーで、がんばれ、楽しく。です。

    • 欠掛隆太 より:

      kimiyaakakkoさま

      更新頻度の拙いブログですが、見ていただきありがとうございます!

      田舎にきて初めてのことだらけなので、試行錯誤、いや右往左往しながらやってます笑。

      子ども達が、やっぱり田舎がいいと思ってくれることを目指して。

      引き続きファミリーで一致団結して頑張りますね!