田んぼやってくれる方、いてないかなぁ。

静岡県南伊豆町の市之瀬。

高齢化、人口過疎化により耕作放棄地がどんどん増えています!

耕作放棄地は、景観にかかわるだけじゃなく、人が入らないことで獣害(猪や鹿)も増え、周りの耕作もやりづらくなります。

石垣は壊され、水路も閉ざされ、土は凸凹になり、大きな木や草も多い茂ってきます。

山の中に入ると、昔は耕作地だった跡がたくさん残っていますが、それをもとに戻すには尋常ではない労力がかかってしまいます。

ここ迄はひどくないにしても、僕たちも耕作放棄地を開墾して畑にして使っていますが、それでもめちゃくちゃ大変でした。

僕たちが移住してきてもうすぐ3年ですが、ほんの近所の方だけでも数人亡くなられました。

みなさんの年齢を見ると、今後10年ぐらいで一気に人口が減るような気がします。

どんどん減っていく人口、どんどん増えていく耕作放棄地。。。

田んぼ農家になりたい方が移住して来てくれたらなぁ。

子供がいる(または将来希望している)夫婦だと、人口減少に貢献できるのでなおいいのになぁ。

市之瀬は本当にいいところです。

暖かいし、里山の景色もいいし、日当たりもいいし、海も近いし、飲める湧き水もあるし、田舎なのに開放的な雰囲気があるし、何より人当たりが優しく、すごく気に入っています。

そして、こども園や小学校も評判がとてもいいです!

今ここに暮らす70歳、80歳代の方たちは、昔の暮らしを知る最後の世代なんじゃないかなぁと思います。

山のことも詳しいし、防空壕に逃げ込んだこと、白米が食べられなかったことなど戦前戦後の生き方もまざまざと伺えます。

今そういった方々と一緒に暮らせるラストチャンスかな、僕たちは間に合って良かったと思いましたよ。

そうそう、僕たちも今年から田んぼ始めることにしました。

全くの素人なので、近所の方に教えていただきながらやってみようと思います。

お米は野菜の忙しい時期と完全にかぶるので、大規模にするのは難しそうです。

だからほんの1反ぐらい、自分たちで食べる用に作るだけなんですが、主食となると気分がまた違いますね。

いつの間にか、管理してる土地は1町歩(1ヘクタール)ぐらいになってます。

この小さい耕運機(しかもかなり古い)だけじゃちょっと限界やで笑。

フォローする

コメント

  1. 梅田 一義 より:

    こんにちは。
    現在、埼玉県所沢市に妻とふたり暮らしです。いま、移住先を探しております。
    南伊豆には何度も行ったことがあり
    大変興味があります。
    ご相談に乗っていただくことは可能でしょうか。

    • 欠掛隆太 より:

      こんにちは。1年ほど前にコメントをくださった方ですね!
      「新規就農のすすめ」を更新しておらず、ごめんなさい。。。
      書きたいことは山ほどあるのですけどね。

      ぜひぜひご相談ください。
      こちらでもいいですが公開されてしまいますので、プライベートに関することでしたら、
      info@nihonbarefarm.comまでメールください。
      宜しくお願い致します。

      • 梅田 一義 より:

        お忙しいところご返信いただきましてありがとうございます。それではメールの方にご連絡させていただきます。