超注意・集落人口大増加中!!

自分達がこの家に出会ったのは、ちょうど2年前ぐらいになるのかな。

当時はもっか徳島での農業研修中。

そんな中、師匠から4連休を頂き、家を探すために徳島から南伊豆にやってきました。

もともと南伊豆のことはあまり知らず(大阪産まれやし)、もちろん親戚がいたりもなく。

でも、車であちこちを走っている最中この市之瀬集落を偶然訪れたとき、

海が近いのはもちろん、森や川に包まれる里山的な雰囲気、適度に田畑が広がり、

日当たりの良さもあって、理想的な環境かもなぁと二人して感じていました。

徳島から勢いで来て、知り合いの先輩農家さんの家を拠点にさせて頂いたものの、

当てにしてた不動産屋の賃貸物件は全然だめで、

徳島の農業研修中に頂いた大事な4連休は、あっという間に終わりそうな感じでした。

やばい、このままでは家が決まることなく徳島に帰らなアカン。

研修中に連休なんてもうもらわれへんやろうから、そしたら研修が終わってから行く場所がない。

そんな焦りがかなりありました。

そんな中、先輩農家さんが空き家あるかも、という情報のもとに別の移住者さんを紹介して下さり、

空き家を見に行くことに。

そしたら、なんとその空き家はこの市之瀬集落にありました!!

まさに、偶然の偶然。

スーパーミラクルとしか言いようがない。

話は長くなりましたが、そんな風にして僕たちは今の家に住むことができたわけで、

それは、公の情報だけを頼りにはできない、地元住民の色んなご縁が積み重なった賜物でした。

自分たちが苦労したという経験があり、また実際に越してきて、耕作放棄地や空き家の増大、

小学校の統合危機、高齢化、人口の減少を目の当たりにし、

若い移住者のために、また地域のためにと、空き家情報をコツコツを収集してきました。

そしたら、これまでに2件の移住者が決まり、少しずつ集落に新たな風が吹いてきました。
http://bhagavad.meter.jp/blog/2016/09/04/1370

そして

なんと

な、なんと

3件目の移住者がやって来ました!!

彼は住職(嘘です)、彼女は美容師というご夫婦。

二人はこの集落が気に入り、何度も何度も足を運んで移住を決めました。

また新しい風が吹くのかな。

そういえば、4月にあった市之瀬区の総会で移住してきた3組の紹介がありました。

僕たちの時にはそんな紹介なかったのに笑、とうらやみつつ、でもどこか微笑ましく、嬉しくもありました。

その総会の後、地元の若い人達に飲みに連れさられて色んな話を聞けました。

実はその中の一人の方が僕のfacebookを見てくれているらしく、

町外からの移住者は大歓迎で、こういった取り組みを応援していて、

また、新しい視点で集落の景観を伝えてくれて、自分も集落の美しさを見直す機会になった、

と言ってくれて、

すっごい意外やったけど、心強くて嬉しかった。

今の時期、南伊豆は最高です。

山には山桜、川沿いにはソメイヨシノ、ここは借りている畑の景観です。

ほんとに美しいです。

さぁ、夏も近づき、あわただしい夏野菜の定植時期が近づいてきました。

畑やるぞー。

フォローする